2019年のクリスマス映画はNetflixで!①

クリスマスまで後五日に迫りましたね。

今年はどう過ごすか、もう決まっていますか?

家で過ごしたり、出掛けたり、色々あると思いますが、今回はその選択肢を一つ提案いたします。

クリスマスは、クリスマス映画を観てはいかがでしょう!!

Netflixでは、毎年オリジナルのクリスマス映画を制作していて、どれもこれも、話が重くなく、ロマンティックです♡

アレコレ観たので、二回に分けて紹介いたしますね!

 

紹介する一作目は、

「クリスマス・プリンス」です。

タイトルはちょっと……。って感じなのですが、雰囲気がいいですよ。

f:id:yamorikaeru:20191220051306j:image

三部作あり、①出会い→②結婚→③出産になっていて、大事なイベントが全てクリスマスに重なるという感じなんです。

第一部は、マスコミ関係の仕事をするヒロインがネタ欲しさに他国の城に忍び込み、悪評が立っている王子と出会って恋に落ち、テンプレ的なライバルに陥れられるという構成ですね。

一度は夢見るような、外が白銀の世界でしかも室内が暖かい環境の中、クリスマスの準備をして家族で祝うという願望が詰め込みまくられています。

しかも恋のお相手がイケメン王子ですからね。これはときめかないわけがないです。

難点を言うと、出演者の年齢が高い。ストーリー的にはもうマイナス5歳くらいの方がしっくりきたかもしれません……。

 

第二部は、ロイヤルウェディングなのですが、アメリカ育ちのヒロインと小国の王室の価値観がぶつかり合い、なかなか形にならない中、国の一大事が起こるという内容なのですね。

結婚式でもカジュアル感が欲しいヒロインでしたが、やっはり小国とはいえ王室での結婚準備はアレコレ制約があります。しかも変なアドバイザーまでいるので、カオス極まってしまいます。

王子は国に関する仕事の件で忙殺されてしまっていて、ヒロインをあまりかえりみれず、すれ違いが起こります。

クリスマスと結婚式準備というビッグイベントが重なり、大忙しな王室ですが皆お節介ながら、自分が最もいいと思っている事を薦め合うという感じでしょうか。とにかく価値観が違う事がお互いを苦しめ合うのが伝わってきました。

ですが、大きな試練を超えて、お互い向き合えるようになった時の充実感は素晴らしいなと思いました。

難点は、一国の王室の結婚式なのだから、もうちょっと予算をかけて欲しかった。あれだと日本の一般層の方がまだ豪華かもしれません;

 

第三部は、出産です。一がメルヘンチックで、二が少々政治的な雰囲気、三はアドベンチャー的です。

隣国との平和条約(?)を結ばなければならないが、肝心の協定書が無くなってしまい、そのせいで大事な○○が呪われるというストーリーですね。

スンナリと生まれるのでは尺が稼げないから、アレコレ盛った感じがしましたね。

でもクリスマスの雰囲気はバッチリでした!

出演者の年齢がここでもかなり上に感じました。特に王子は、一部はかなりイケメンに思えましたが、三部ではちょっと老けすぎですね……。しかも頭部が……、やめておきましょうか; イギリスのウィリアム王子もああなので、ある意味リアルなのかもしれません……。

 

 

まとめ

 

クリスマスに軽い映画をお望みの皆さん、「クリスマス・プリンス」をご鑑賞下さい!