カステヘルミのキャンドルホルダーで、長い夜を乗り切ろう!

夕暮れ時が早くなり、夜は暗く、そして肌を刺激する寒さは、冬を思わす今日この頃。

日が暮れてしまえば、あまり出掛ける気も起きなくなりませんか?(私だけですか、そうですか……)

そんな季節にピッタリの、癒しグッズを紹介します♪

秋冬はやっぱりキャンドル!

火がユラユラ揺れている様には、「1/fゆらぎ」という癒しの効果があるようです。

一日の仕事を終えた後、キャンドルを灯し、揺らぐオレンジ色の明かりを見て、そしてほんのりとした温かさを肌で感じとる。とてもリラックスできますよ!

冬が長い北欧はその楽しみを生活の中にシッカリ取り込んでいて、キャンドルを灯して寒い季節を乗り越えている様です。

f:id:yamorikaeru:20191018015650j:image

kastehelmi キャンドルホルダー

 

フィンランドを代表するブランドiittala(イッタラ)の人気のガラスシリーズkastehelmi(カステヘルミ)は、オイバ・トイッカ氏によってデザインされました。ガラスの模様は、朝露の水滴をイメージしたようです。

とても涼し気なので、どちらかというと夏や春を思わせるのですが、 キャンドルホルダーの場合、印象を一変させます。

内部の炎がガラス表面の凹凸に複雑に反射して、キラキラとした輝きになっています。

ホルダーの影も幻想的でグッドです♪

 

日常使いは勿論、ハロウィンやクリスマスの飾りにもどうぞ!