カモメ食堂で使われていた鍋が個性的で可愛かったのでご紹介!

昨日映画「カモメ食堂」を視聴して、幾つか気になる雑貨があったので、紹介します!

映画の舞台にもなった国、フィンランドの人気ブランド、iittala(イッタラ)のお鍋です!

f:id:yamorikaeru:20191015181450j:image

(イッタラ)IITTALA 鍋 サルパネヴァ キャセロール 3L 1010774 [並行輸入品]

このお鍋は、主人公サチエさんの家のキッチンにあった物です。

最初見た時、石器!?!? ゴッツイ! と驚きました。でも不思議な程印象に残り、

何回も巻き戻してこのお鍋を見てしまいましたw

石を思わすシンプルな鋳鉄鍋と、流木の様な持ち手……。野趣溢れるデザインで素晴らしい!

映画の中では、サチエさんがこのお鍋で、大きな具の肉じゃがを作り、一人でフィンランドに来たミドリさんに、日本食の良さを再認識させます。

あの具がゴロゴロとした肉じゃがが、この武骨なお鍋から掬い出される絵面は、とても憎い演出。マズイはずがないと思ってしまいました(≧▽≦)

 

 

f:id:yamorikaeru:20191015181458j:image

 

このお鍋、1960年のミラノ・トリエンナーレ(ミラノで三年に一度開かれる展覧会。良いデザインの商品等に賞が贈られます)で銀賞を貰っています。

デザインだけではなく、その機能性も素晴らしく、

ガスコンロ、電気コンロ、セラミックコンロ、そしてIHにも!! 対応しているんです。

一般家庭でも充分使えるんですよ。

内側がホーロー加工されているので、匂いや焦げにも安心です。