金木犀の香りは、秋にピッタリ! 和と洋なアレンジのフレグランスを紹介します!

早くも10月!! まだまだ地域によっては暑いですが、秋を意識し始める頃合いですよね。秋と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか? 秋の味覚? 読書? 紅葉? 季節としての秋は魅力がいっぱい(≧▽≦) だから全力で楽しみたいですね!

さて、そんな秋にピッタリの香りを紹介しますよ~

ずばり、金木犀! です!!

金木犀は、かなり『和』な花なのですが、この香りは最近twitterを眺めていると、ジワジワと広まっているのかな、と感じます。

 

金木犀ってこんなお花です!


知らない方もいるかもしれないので、金木犀というお花を紹介しますね。

f:id:yamorikaeru:20191003160846j:image

 

 画像を見て、ピンときた方もいらっしゃるでしょうか?

そう、金木犀は日本各地で植えられている花なんですよ!

花言葉は謙遜、陶酔、初恋、変わらぬ魅力、高貴等々

 

そして、なんと日本には、雄株しかないんです!! 挿し木で増やしていけるらしく、昔中国から入って来た木が、遺伝情報そのままにどんどん増やされた感じみたいです。

日当たりが悪いと花の付きが悪い様で、半日陰に植えられるようです。

人間に例えるなら、陰キャのクローンイケメン、ってところですかね!?

 

和でアプローチ、国産香水!

日本産だけでも、数多い金木犀のフレグランスですが、その中でもお勧めなのは、武蔵野ワークスさんの金木犀2015!!

f:id:yamorikaeru:20191003163416j:image

武蔵野ワークスの香水「金木犀2015」(EDP/25mL)

 

武蔵野ワークスさんは、過去4度金木犀のフレグランスを売り出していて、それぞれ違うアプローチで調香していたみたいなのですが、この金木犀2015はリアルな金木犀の香りに拘った様です。

 

金木犀の香りは、甘くて、どこか切ない……。懐かしい記憶を閉じ込めた香水は素敵です!

 

金木犀のフレグランスを季節のお供にしてみてはどうでしょう!

 

*武蔵野ワークスさんは、日本の風土や気候、日本人の体臭に合う香りを商品にしようとしている会社です。日本人に合うのは、和のお花、という認識を持っておられます。

 

 金木犀はヨーロッパでよりフレッシュな香りにアレンジされている!

金木犀そのままだと、面白みにかける! という方にお勧めしたいのが、ROGER&GALLET(ロジェガレ)のパフュームウォーターです。

ナポレオン一世の時から、フランス王室に愛されたこのブランドによって、金木犀の香りはよりフルーティな香りになっていますよ。

オスマンティウス(金木犀)とマンダリンオレンジ、そしてイランイラン等、で調香されております。夏と秋の中間の様な気候の今の時期だと、こういう爽やかなアレンジもいいですよね(´∀`*)ポッ

 

f:id:yamorikaeru:20191003165813j:image

ロジェガレ[ROGER & GALLET] オスマンティウス パフューム ウォーター 100ml FLEUR D'OSMANTHUS EAU FRAICHE PARFUMEE 100ml 海外直送品